FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

自分の音を聞きながら弾くのが難しい

私は自分の弾いてる音を聴きながら修正していくというのが中々出来ません(^^;

楽譜が暗譜出来ないし(しようともしていない事が大きいし、年齢的に新しい事を覚える事が難しいし)
さりとて耳から入るというタイプでもないので、楽譜から目が離せません。
今自分の弾いてる所の楽譜をガン見しながらしか弾けないので、次に来る音が何かというのもわかっていません。
練習していても指が動いてるだけで記憶が・・・無いって事でしょうかね??
とにかく覚えません。

つまり、常に初見状態?!

にかなり近い?弾き方だと思います。

先生には「楽譜を見るとしても、今弾いてる2~3小節先を見て弾く」

と言われますが、私は自分が今弾いてる所しか見られません(^^;(^^;
せめて1小節先を読めていたらもっと違うでしょうね~。←努力が足りないわけですが…

つまり常に初見状態…が相当期間続くわけですが、そのせいもあって「見て弾く」事に神経を費やします。

「見て弾く」

そうすると同時に自分の音を聞く・・・・というのが二の次になってしまう…んじゃないでしょうか…

もちろん、「見て弾いて聞く」が全て同時に出来る時もあるかもしれませんが、なかなか難しい気がします。

どうしても弾いてる時は(音を間違わずに)弾く事に精一杯になりがちなんですよね。

それでも間違うんですからね…(;'∀')

というわけで、弾きながら自分の音を聞く、そして聴きながら修正…して行く…はかなり難易度が高い事のような気がします。

何か月も弾きこんで行くと少しずつ余裕が出てきて自分の音も少しは聴けるようになるけど、それまでは地道に録音して第3者的な聞き方をして修正、の繰り返しです。

いつかは自分の音を弾きながら聴いて即修正していけるようになるのかなぁ~?




続きを読む

関連記事

レッスン198回目~演奏ガッタガタ

2週間ぶりレッスンは、Popsしかやってなかったので当然ボロボロのガタガタでした。○| ̄|_

やっぱり私は2週間に1度ペースだと練習を怠けてしまうのかも(^^;
実は最近週1だと正直キツイかなー、と思って月2回位の間隔にしてもらおうかと思っていたのですが、時間があっても結局は遊んでしまうだけだとわかりました(;'∀')(;'∀')
遊び弾きは決して無駄では無いと思うけど、(そしてそういうのに限ってすごく楽しいんだけど~)やっぱりメリハリをつけなくっちゃね(^^)
かといってレッスン曲(と言っても自分で選んだ曲だから憧れ曲なのだけど)にガチガチに縛られてしまうのも考え物。
無駄ばかりの私の生活だけど、少しでも合理的にいろいろな曲にも触れていたいです(#^.^#)←言ってる事が矛盾してるような…

というわけでモチベーションは確実に下がっていましたが、(いっそのことレッスン休んじゃう??まで考えるほど(笑))レッスンに行って先生に会って元気を貰ってくるだけでもいいか…
な~んて考えてノー練のまま行くことにしました。(完全に開き直る~~~)
本当に不良生徒ですね(^^;(^^;

ハノン アルペジオ ニ短調、変ロ短調、ト短調
初見だったけど、レッスン前に少し時間を貰って(家で弾いてこい~、という話ですが)ゆっくりと練習。まあなんとか弾けるようになったのでokという事に。
次は変ホ長調、ハ短調、変イ長調へ。

ショパン スケルツォ1番
これがあり得ないほど?全然まともに弾けませんでした("^ω^)・・・
まず、出だしから自分の弾けるテンポがわからなくなり、妙にゆっくりになってしまって。
確かにこの何日か弾いてなかったけど、ここまで感覚が狂うというのか、音は外しまくる、間違える、弾いてる所がわからなくなる、テンポがわからなくなる、つまり全くまともに弾けなくなる…という状態になるとは…老化現象?
ま、仕方ないですね。
散々な演奏を先生に聴いてもらって、なんとか最後まで弾きましたが…_(:□ 」∠)_

先生も・・・

…(´_ゝ`)…←リアクションに困るの図

…(´_ゝ`)…


…(´_ゝ`)…ち~ん…


「まぁ、練習出来なかったんですから、仕方ないわよ~、大丈夫大丈夫(きっと何かいろいろ大変な事があったのね的な)・・・」←かなり苦しいフォローをしていただく…

というわけで、アラフィフにもなって先生に気を遣わせる、相変わらずの不良生徒ぶりを遺憾なく発揮させていただきました。(先生、ご、ごめんなさいっm(__)m)

褒める所も全然無いヘタレ演奏でしたが、「中間部の歌い方はとても良かったですよ~」と言っていただき少し救われました(;'∀')
歌い方はやっぱりとても考えていることだけに(今の自分の一番の課題だと思ってるし)嬉しかったかな。

技術的な事についてはやはりラレンタンドの部分のテンポ設定というのかな、そこらへんがわかりにくいけど(YouTubeなんか聴いてもいろいろな弾き方があって…)
自分が一番しっくりくるテンポを探したいなと思っています。
後はとにかく音が離れている部分が多いので、そこのテクニックと…
どうしても外してしまうのよね。特に左手を和音で掴まなくちゃいけない部分、ここは最後まで課題になりそう~。

レッスン終わって先生が、
「そう言えば今スケルツォだけでしょう?何か他に弾きたい曲は無いですか?」
と、聞いてこられたので、
「またショパンになっちゃうんですけど、『プレリュードop.45』にしようかと思ってるんです」
と言うと、先生ピンと来なかったらしく…

「どんな曲でしたっけ?ちょっとわからないけど…じゃ、次回持って来てみて下さいね」

という事で、練習していかなくては…←やってない…
あの臨時記号だらけのごちゃごちゃの小さい音符軍団が…正直すごく苦手ですが…

というわけで198回目レッスン終了です!






関連記事

kazさんの残してくれたもの ①

このところ(というのかピアノを始めてから特に)「何かの縁」というものを強く感じています。

ピアノを習おう、と思った時に今の先生を紹介してくださったのが同じ教室のAさん。子供繋がりの方でした。
しかも決して頻繁にお会いしていた方では無かったんです。
たまたまお会いした時に、たまたまピアノの話が出て、先生を紹介してくださったんですね。


kazさん(ピアノのある生活、ピアノと歩む人生)との交流ももちろんピアノを再開していなかったら無かったでしょう。
ピアノを始めてもブログをやってなかったら無かったでしょう。ブログをやっていてもブログ村に登録しなかったら無かったかも。
ブログ村に登録しても実際に演奏会に行かなかったら…。
そう考えると人とのご縁とは何と不思議なものなのかとつくづく思います。

最初はなんとなくブログ村のブログを斜め読みしてる感じでしたが、そこで目に留まったのがkazさんのブログでした。
ピアノだけでなく、随分と音楽全般(声楽やバイオリン曲、それにフィギュアスケートにも)造詣が深い方なんだなぁ…、
記事の内容は無知な自分にとって知らない事ばかり。
知らないピアニスト、知らない歌手、知らないアーティスト、知らないスケート選手…
彼のブログの深い内容・圧倒的な知識に感心するとともに、彼の音楽に対する、人生に対する真摯な想いにすっかり彼のブログのファンになっていました。

読み進めていくうちに、私とは同年代の方で、ピアノのサークルをなさっていらっしゃるという事、そして年に1回サークルの演奏会を開かれていらっしゃるという事も知りました。(どうやら闘病中であるらしい事も記事で知ったのですが・・・)
たくさんのご自分の意見を書かれていらっしゃいますが、まずあれだけの内容の記事を1日に何記事も書かれるそのバイタリティ、メンタリティの強さを感じました。

普通に仕事をされていて、疲れて帰宅してから体調も整っていないのにピアノの練習をせずにはいられない(その合間にあのような内容の濃いブログ記事を書く?)…
お仕事も人生もいろいろな経験をされて留学もされて外国人の友人もたくさんいらっしゃるようで、およそ私の平凡で怠惰な人生とはかけ離れた生活を送っている…
ただただ

信じられない…すごいな…!!

と、思いました。

人生に対する考え方、ピアノに対する想い、今の仕事に対する思い、何もかも私とは違う…
興味に駆られて遡ってかなりの記事を読み返しました(それでもいまだに全部は読み切れていません)

こんな方のピアノって一体どんなピアノなんだろう?
録音は無いの?聴いてみたい!


当然そう思いました。
記事を探したけれどご自分の演奏を貼ってあるようなのは見当たりません。
どうやら毎年サークルの演奏会を都内で開催されていらっしゃるとのことなのでこれはもう行くしかないだろうと。
そう思った最初のサークル演奏会(2016年11月)は実は他の用事が被ってしまって行けなくて、でもその後にkazさんご自身の演奏会(2017年2月)をされるとの事が決まり、そちらに行かせていただけることになりました。(しかも既に定員いっぱいになっており、キャンセル待ちをしました)


関連記事

連弾発表会

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ピアノでポップスは難しい…

衝動買いでポップスの楽譜を手に入れ 
(もちろん、中身を見て弾けそうと思ったから)
練習しています。
今週はレッスンも休みだし比較的時間も余裕あるし。
だがしかし…
一見そんなに難しくなさそうに見える楽譜なのに、なぜか弾けない。
なんか弾きにくいし…
リズムが慣れない、運指とか書いてない、もしくは原曲の速さに無意識で合わせようとするためについていけない…
とにかく、ことごとく弾きにくいんです。

初めは頑張って練習しているんですが、なかなか弾けるようにならなかったり、歌の所は弾けても間奏部分は少し凝ったアレンジになってるのでそこが弾けなかったり。
先生だったら初見でサラーっと弾けちゃうのにな…
ま、先生とは比べても羨んでも仕方ない訳ですが…。

クラシックと違って不規則なリズムだったり、歌だとそんなに複雑に聞こえないのに譜面にすると結構複雑でどう弾いていいかわからなかったり…

というわけでポップス系で何か1曲くらい弾けるようになりたいな、と思ってましたが、無理そうです…(-_-;)

でもね、やっぱり慣れもあるのかとは思うから地道に練習すれば弾けるかしら??


関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示